5歳若返る!?美容師に学ぶボリュームアップの裏技

若々しい髪型にボリュームアップは必須!

50代以上の髪の悩みは、「ハリ・コシがなくなった」「髪が薄く細くなった」というものが圧倒的多数なんですよね。つまり「ボリュームが出なくなった」ということが共通の悩みなんですね。逆に言うと、ボリュームがあるヘアスタイルは、それだけ若くキレイに見えるということですよね。「年齢を重ねて細くコシがなくなった髪質の人でも、今よりふんわりボリュームアップできる裏技と、ボリュームアップヘアに欠かせないヘアアイテムがある」と美容師は言いますね。

スタイリング前の裏技!

ふんわりボリュームのある髪は、スタイリング前にも秘訣があるんですよね。毎日の頭皮マッサージとローション使いを意識するとよいでしょう。頭皮も肌と同じで、老廃物をため込んでしまうとトラブルのもとですよ。健康で美しい髪が生えてくるためには、頭皮が健やかな状態であることが大事ですね。頭頂部に手を置いたら、頭蓋骨を左右に広げるようにして、頭皮をやわらかくしましょう。また、美容師によると、ドライヤーの熱から髪を守る効果と、髪にハリ・コシを出す効果、両方の面からブローローションを使うことがおススメだということですよ。

髪の乾かし方の裏技!

美容師によれば、「髪を乾かす」ということは、「ヘアスタイルの土台を作る」ということなんですよね。乾かし方ひとつで、空気感が変わって美しい髪になりますよ。手でめくって、毛流れに逆らうような方向にドライヤーの風をあてましょう。根元がしっかり立ち上がるように乾かせば、スタイルも自然とボリュームアップして、ふっくらとした仕上がりになりますね。小分けにして根元を乾かすのがポイントです。また、髪が細くてへたってしまう人なら、ボリュームを出したい部分をねじりながら乾かすのもおススメですよ。

美容師の求人を探す際には、職場環境がより充実しているサロンを選ぶことで、自分らしく働くことができます。