接客のアルバイトはどれも同じと思っていませんか?いろいろなタイプがありますよ!

接客業の王道といえばファミレスのスタッフです。

接客のアルバイトというとファミレスの光景を思い出す人が多いのではないでしょうか。ファミレスのアルバイトスタッフの中には調理を行うスタッフもいますが、接客を行うスタッフも非常に多いです。接客と一口でいっても、ベテランと業務に慣れる前の新人では担当する内容が違います。例えば、始めたばかりの新人の仕事はテーブルの後片付けである事が多いです。その後、フロアの雰囲気に慣れたころにオーダー取りなどを担当するようになります。

漫画喫茶での接客は独特です。

他の接客業と比べて、かなり特殊と言えるのが漫画喫茶でのアルバイトです。ファミレスなどと比べるとそれほどお客様と接する時間は多くありません。その代わり、特別な知識が必要になることがあります。たとえば、パソコンの知識があるととても役立ちます。お客様は綺麗にパソコンやデスクを使う人ばかりではありません。特にパソコンの設定を勝手に買えてしまうお客様も多いですし、困って質問してくるお客様もいます。そういう場合でも、パソコンの知識があればオロオロせずに元に戻すことができます。

家庭教師も接客業といえます。

家庭教師をただ教えるだけの仕事だと勘違いしている人がいます。もちろん、勉強を教えることは非常に重要な仕事ですが、それだけでは無いのです。教える生徒をお客様だと考えて、いろいろなことを考慮する必要があります。例えば、1回の指導時間は2時間であることが多いですが、その時間をどう使えば、飽きさせずに効率的に勉強させることが出来るか考えます。これにはお客様をもてなす他の接客業と同じく、真心が必要となります。

工場の求人に申し込むにあたっては、事前に勤務時間や給料、契約期間などをきちんと把握しておくことが望ましいといえます。