当たり前と言えば当たり前?理想のアルバイトって?

条件その1:時給が高い

時給の高さはモチベーションに直結する重要事項です。最低賃金は地域によって異なりますが、上限は特に定められていないものだからでしょう。時給はアルバイトの種類や時間帯によって差がでます。特に時間帯は、深夜帯が時給の設定が高めなことで知られています。とは言っても、やはり無理は禁物なので、時間帯による割り増し以前に、基本的な時給が高いアルバイトである方が、理想的なアルバイトです。その上で、自分の都合で時間帯は選ぶべきでしょう。

条件その2:通いやすい立地

単発やごく短期間であるならともかく、あまり通うのに苦労すると、働き続けるのは大変です。まして、支給される交通費の上限を超えるような場所では困ります。できれば、自宅の近くや学校の近く、通学の途中であると、交通費を最低限に抑えられます。あるいは、電車やバスなど、主要の交通手段に困らない場所も、通いやすいと言えるでしょう。ですが、難しいと分かっていても、自宅から徒歩で十分通える距離がもっとも理想的な距離です。

条件その3:「ブラック」ではない

これが最も重要ですが、俗に言う「ブラックバイト」と呼ばれるようなアルバイトではないことです。他の従業員の人柄などの人間関係を含めた労働環境は、良ければ良いほどいいものです。ですが、それでもあえて言います。労働環境が最低ラインを割っているバイトは絶対にだめです。生活費や趣味のための資金を稼ぎに行って、残業代無しの長期間労働で体を壊したり、アルバイトにあるまじき重責を押しつけられて、精神的に潰されてしまったり、などということになって、治療のためにお金が必要になった、ということになっては本末転倒です。万が一、そのようなアルバイトに当たってしまったときは、しかるべきところに相談しましょう。

福岡市での飲食店の求人は、ファミリーレストランがとても多いとされ、各就業先の時給や福利厚生、食事補助などを確認しておくことが大事です。