知ってるとお得!飲食店でのお仕事について

まずは、面接時のアピール!

どんな仕事でも、必ず面接があります。その中でも飲食店でのアルバイトの場合は、簡単なアピールポイントがあります。飲食店は、サービス業の接客が主となるお仕事です。そのためお客様の印象が良く見えるスタッフが、採用側も必要となります。面接時に、アピールする部分としては、元気な鼓動です。例えば、質問されたときに少し大きめな声で返事をするだけでも、相手には好印象に映ります。今後面接を控えている方は試してみてください。

飲食店の仕事は大変OR楽?

仕事に楽も苦もないというのが本来ですが、飲食店の仕事はどちらかというとハードだと思います。ただし、精神面というよりも体力面なので、体力に自信のある方であれば問題ないと思います。最初は立ち仕事に慣れず、数時間で足の裏が痛くなりますが、数日もすれば馴れてきて問題なくなります。体力に自信のない方が飲食店で仕事をする場合は、少し覚悟をしたほうがいいでしょう!飲食店は、頭脳はよりガテン系と言えると思います。

飲食店にも色々あるぞ!

飲食店にも色々なお仕事があります。通常一般的なのは、配膳係というウェイトレスやウェイターですが、それ以外のも調理補助やオーダーなどを通したり、確認をするデシャップと言われるお仕事もあります。飲食店によって様々なポジションなどがありますが、接客を楽しみたいという方は、ウェイターやウェイトレスがお勧めです。お客様と会話をすることによってサービス業の楽しさもわかりますし、サービスの技術も得られます。また意外と、腕の筋肉が締まります。

大阪は関西の中でも飲食店が多くあるので、関西で飲食の求人なら大阪で探すと自分に合った飲食の求人を見つけやすいです。