給与ダウンをカバーする!?バイトをする会社員

景気低下で給与も低下

最近は景気回復もままならず、給与が大幅にダウンしたり賞与支給がなかったりする企業も多いです。働く人の中には、リストラ対象になってやむなく転職した人もいて、必ずしも給与面などをはじめとした待遇が以前よりもよくなったという人も少なく、多くの場合には給与が減ったりして家計が悪化しているケースも多くあります。そのためにバブルの頃の家を購入した人が、家のローンが返済できずに手放したりすることも多くあります。

バイトでダインした給与を補填

会社勤めしている人の多くは、会社でバイトを禁止されていることが多いですが、やはり家計が苦しいためにバイトや副業をおこなっている人もいます。特に会社にバイトをしていることが知られない範囲における仕事内容であれば問題ないと判断して、単発のバイトであったり、個人契約の家庭教師であったり、また中には朝刊の新聞配達をおこなっている人もいます。そのように空いた時間に少しでもお金を稼いでマイホームを手放すことなく自分の手に入れようとしている人も多いです。

本職の影響のないバイトの選択

基本的にバイトは本職の仕事に影響がないようにおこなっていることが多いですが、時間的に無理がたたり睡眠不足になったりすると勤務中に居眠りをしたりするケースもあります。それが影響して勤務態度が悪いと査定で給与や賞与がダウンしたりすることもになりかねないために、バイトをおこなうにしてもその内容を考慮して、本職の仕事に影響のなり範囲でおこなうべきです。本末転倒にならないようにバイトの仕事を選択するとともに会社に悪影響を与えないように配慮することが大切です。

販売の求人は求人の中でも大変数が多く掲載されているので、求人サイトの条件指定を使って「未経験OK」「週4以下可」など絞り込んで検索するのが働きたい仕事に早くたどり着くコツです。